採用情報

募集

● 新卒採用

● 随時採用

衣服を通して人を幸せにするをコンセプトに会社を運営しております。
ハキハキした元気のある女性を望んでおります。
とにかく洋服が好き、という方、大歓迎です。
技術は一生の財産です。
当社に来ていただければ、きっと高度な技術が身につきますよ!

株式会社クレスタの社員教育

 新入社員のみなさんはアルバイトなどの経験もなく社会に初めて出られる方も多いと思います。新しい環境でどういう対応をしたらいいのか不安な方も多いと思いますが心配はいりません。
 株式会社クレスタでは入社されると初めに、専門の社員教育機関でトレーニングをします。まずは社会人の基本となる挨拶の仕方から…「礼に始まり礼に終わる」「感謝する気持ちを大切にする」ことを学びます。

 新入社員研修の始まりは2泊3日の研修後、3ヶ月間の通信教育期間をへて1泊2日の実施研修で終了します。たいへん長い研修ですが、ほんとうに社会人として自分自身に身につくには時間が必要です。わたしたち社員は全員研修に参加しています。社会に宝などないのです。自分を幸せにしてくれるもっといい会社など有りません。宝は自分の力で勝ちとるもの。それはプロになり、会社の人材になることによって実現します。会社という組織は日々生死をかけて戦っています。「優勝劣敗」の世界であり強い者が勝ち弱者は敗れるのです。強くなければ存続することが不可能です。

皆さんのお仕事はどんなかんじですか?

 私は入社3年目です。最初は芯貼りをしたりアイロンがけをしていました。アイロンがけをやっているうちに徐々にミシンを踏めるようになりました。はじめは見返しなどからなれていき、いまは見頃やお袖などを縫いアイロンに流し、最後はボタンの印を付けたりしています。
はじめは工業用ミシンなど踏んだことがなかったので、失敗もたくさんしてきました。しかしその都度に上司や先輩からのアドバイスをもらい、少しずつではありますが、技術を身につけています。
仕事はたいへんですが、上手く出来た時の喜びがあります。これからも1つでも多く経験を重ねて技術を学んでいきたいと思っています。(日々紀)

わたしは裁断の仕事をしています。表地は上司が裁つので、わたしは裏地や芯を担当しています。裁断はやり直しがきかないので品番や色番のまちがいはないか、最低二回はチェックするようにしています。また、合印の入れ忘れというミスをなくすために、どんなに忙しくても一つ一つ確認することを心掛けています。
もう一つパターンを整理する仕事もしています。送られてきたパターンを社内で決められた縫い代に直していきます。ここでは寸法を確認したり合印をふやすなど、縫う人が作業しやすくなるように考えながら仕事をしています。
わたしは仕事をするうえで、効率よく作業をするにはどうしたら良いか、一つ先の事を考えながら作業しています。入社して4年目になりますが、ミシンやアイロンなどの仕事も覚えたいので、それらをまかせてもらえるよう、日々の仕事を全力で取り組んでいます。(雪乃)

わたしの仕事は、裁断されたものに芯をはり、縫い代にロックが必要なものはかけてテープをはり、出来上がりの目印を書いて、縫っていく人たちが作業しやすくなるようにしていきます。ここで小さなズレをおかしてしまうと、それが段々と大きなズレになってしまうこともあるので、形が特徴あるなし関係なく緊張しますが、それが大事なことなので精一杯たくさんの数をこなしていきます。(綾乃)

私はミシンの仕事を中心に行っております。現在はワンピースのファースナー付けをしています。ジャケット、ワンピース、スカートなど様々な形、素材に触れることができ、4年目となりますが日々学ぶことばかりです。
また、技術だけではなく先を見て行動することや、チームの流れを考えたりと精神面でも身につくことがとても多いです。1着の洋服が完成した時の達成感はとても大きくやりがいを感じております。(有貴)

私はジャケットやワンピースのポケットを作り、それを身頃に付けています。左右対称になるように付けたり、少しでもずれているとしわになったりしてしまうのが難しいです。そのため、付けた後1枚1枚確認してから次の人に流すよう心がけています。私自身この会社に入社して3年目ですが、まだまだ出来ないことや、覚えなければいけないことがたくさんあるので、これからも日々努力していきたいと思っています。(雪乃)


①ミシン場で縫製の終わったあとの物をまとめ屋さんに持っていって、前日に置いてきた物の回収
②糸切り、検品後プレス屋さんに出す
③プレス屋さんからプレス後製品を下札つけて、ビニール袋かけ
④下札の準備
⑤ボタンホール開
⑥肩パットつけ
⑦メーカーさんからの書類のコピーとファイル
⑧付属類のチェックと確認
いつまでも大好きなお洋服に関わる仕事ができて幸せに思い働いています。(久美子)

新入社員は入社後すぐに「アイウィル」の新入社員研修を約半年かけ行います。まず2泊3日の合宿へ行きます。新入社員として大切なこと等を教えていただきながら、5つほどの試験も達成していきます。合宿後3ヶ月レポートを行い、そして再度1泊2日の完成合宿へ行きます。合宿ではふだん出さないだろう大きな声を出しますし、レポートは約半分ほどが文章を書くことなので、ふだん苦手な私にとっては大変でしたが、一つ一つ達成していくことが嬉しいと感じるようになりました。改めて知ることであったり、初めて知ることも多く、大変ためになりました。
仕事は、私の場合初めは芯貼りやテープ貼りをし、いまはアイロンをしています。(春花)


 洋服を作る仕事がしたくて、前身である「ことぶき」に入社し28年になります。
28年間していても日々、洋服をつくることのむずかしさを感じます。
また、教えることもむずかしいと日々感じています。
スタッフに対し初めてする事を一から教え、初めて作った1枚目から納品できるクォリティの商品を仕上げるのは、本人も私も大変むずかしく思います。ですが、最初はできなかったことが、少しづつできるようになると、本人たちの自信になり、それが表情にも表れてきます。
技術を伝えることの難しさは痛感しますが、日々スタッフたちの成長を見ることができ、私自身が一番成長させていただいています。(真紀)

 株式会社クレスタには長年の技術の蓄積が有ります。そして人材教育とチームワークこそクレスタの命です。
 武蔵野の緑豊かなアトリエであなたも一緒にお洋服をつくりませんか?

▷見学会のお申込みはこちら